美白成功したのにシミが目立つ

世の中には数々の美白情報があふれています。ひと昔前と比べて、美白をうたった化粧品も増え、しかも確実に効果のある有効成分を含んだ商品がたくさんあります。

また、敷居が高かった美容皮膚科も、保険適応外でも気軽にでき、確実に短期間で効果がでるようなメニューが用意されています。

美白に効果のある選択肢が増えたというのは、嬉しいことです。ですが、かえって何から手をつけたら良いのかわからなくなってしまう側面もありますね。

また、効果の高い美白方法が増えている結果、思わぬ逆効果に気づくこともあります。数ある美白方法には、目指す効果もさまざまです。わかりやすいところだと、できてしまったシミやソバカスを薄くする、消す方法です。レーザー治療によるシミ取りや、スポッツ美白化粧品や医薬品がこれに相当します。

また、最大の美白である日焼け対策は、メラニン色素が可視化されるのを防止するため、日焼け止めや日傘、長袖、手袋着用などで徹底的に陽に当たらぬようにして日焼けを避けます。

このほか、ビタミンCのサプリメントの経口摂取や、トランサミンなど医薬品で体内からの美白もありますね。肌全体の質感を透明感をあげて色白感をだす化粧品もあります。複数の方法を取り入れている人も多いと思いますが、気をつけたいのが、肌全体の美白に成功したのに、なぜかシミが目立ってきた、という現象です。

別にシミは濃くなっていないのに、土台になるお肌が白くなったことで色の濃いシミが目立つという場合もあります。これを避けるには、やはりシミへの対策と、肌そのものへの対策と、合わせて実施することが大切と言えそうです。

そのためピンポイントでの美白対策も必要になってきます。その場合はハイドロキノンクリームとトレチノインクリームを使った美白対策が効果が高いみたいですね。ただトレチノインは市販されていないので病院などでもらう必要があります。
http://www.duchyoriginals.jp/

 

 

顔の筋トレ、フェイササイズ

顔のシワやたるみの予防に、フェイササイズという表情筋のトレーニングが効果的です。普段使わない筋肉を鍛えることで、アンチエイジングになるんです。

1日11分で、1週間続けただけでも人によっては効果を実感できます。インターネット上に動画もありますが、動きを覚えるのに少し時間がかかるので、本かDVDを買ったほうがいいと思います。

それほど時間を割くものではないですが、繰り返し同じ運動を、きちんと毎日継続しないた意味がありません。それぞれの表情筋に対して20回くらい同じ動きをするんですが、慣れないうちは結構キツいんです。普段使っていない部分なので、すぐに疲れてしまいます。身体の筋トレと同じですね。

たとえば目元のトレーニングは、まぶたを鍛える動きなど何種類かあります。
そっと手を添えながら、きゅっとまぶたの筋肉を引き締めたり緩めたりを繰り返し、緊張させたまま目をつぶってしばらく待ちます。

あとは眉毛のあたりに手を乗せて、思いきり目を見開く動きもあります。
これをやったあとは、目がパッチリする感じがします!なので起きたあとにやって、スッキリした顔で出勤するようにしています。

最初は本などを確認しながらやるので時間がかかりがちですが、だんだん動きを覚えてスムーズにできるようになり、毎朝、毎晩の習慣になります。一度覚えてしまえばどうってことない簡単なものなので、テレビを観たりしながらでもできます。

ただ、トレーニングに集中してやったほうが効果は高いみたいです。習慣にして若さを保ちたいですね。

 

 

スキンケアの基本はクレンジング

クレンジングも兼ねている洗顔料ならば、メイクと洗顔が一緒にできて楽です。皮脂などもすっきり落るので、洗顔料を泡立てずそのまま鼻の横につけてくるくるマッサージすると鼻の皮脂がきれいに落ちます。

クレンジングも兼ねているものならば、特に肌にも優しいものを選ぶといいと思います。顔を洗う時はしっかり泡立てて、たっぷりの泡で優しくくるくるしながら洗います。洗顔ネットを使うと泡立てるのが簡単ですね。おでこは眉間に向かって、鼻筋は下に向かって、頬は下から上へくるくるマッサージしながら洗うと良いです。

またスキンケアに大事なのは、洗顔の前のマッサージです。これをすることにより、古い角質や汚れが浮き出て落ちやすくなります。

マッサージは顔だけではなく、まず肩や背中、脇の下のリンパ等もしっかりほぐします。そうすることで、血流がよくなり新陳代謝が良くなります。

顔のマッサージは、マッサージクリームを使い、顔のリンパに沿って、手で行います。基本的には顔の各部分から眉間に流し、そこから耳の前、首筋を通り鎖骨のリンパに流します。鼻の横や頬骨のあたりが、意外と凝りやすいので、ごりごりほぐすと痛いかもしれません。しっかりほぐして、リンパに流していきましょう。

マッサージすることで顔のむくみも取れ、そのあとの洗顔でも汚れが取れやすくなります。マッサージ、洗顔が終わったら、終わってからすぐに化粧水をつけましょう。時間が空いてしまうと、乾燥につながってしまいます。

基本的ですが、化粧水、乳液をたっぷりつけます。フェイスマスクや、美容クリームがあれば尚良いと思います。
私はシミやそばかすが気になるので、美白クリームも使っています。

肌に水分を与えたら、しっかり保湿することが大事です。また、外側からだけでなく、食事面などにも気をつけて内面からのアプローチをすることも、スキンケアにつながると思います。よく言われることですが、栄養をバランスよく取ることが大切です。